なつかし羅列。
む、3日空いちゃったい。昨日更新しようと思ったらメンテでやんの(;´д`)

今日のつぶやき。

二見さんイジメられてるし!

靴を噴水に沈めるなんて、ひどいことするヤツもいたもんだ。
しかし、それすら気にした風のない二見さん萌え。
まあ、某ゲームの話ですが(笑)


さて、なんか前回のランガへの反応が面白かったんで、今回も同じ系統で攻めてみようかと。
掘り下げずに、幾つか並べてみますよとw

――ついて来れるか?





ついて来てしまった方々へ、早速行ってみましょう。
これまた、反応あると喜びますよ、私が(笑)
ちなみに、ランガぐらいの時代で、幾らかマイナーなのを主にいきますヨw


・ベターマン

ハイ、今回一番反応があると小躍りするのは、コレ。
ランガよりはマシだけど、これもマイナー路線だろうなぁ……面白かったんだけど(笑)
もう大好きだったね! 暗い雰囲気の話で、怪獣に変身して戦うんだよ!?w
変身ヒーロー+怪獣モノなんて、仮面ライダーとゴジラで幼少期を過ごした私への挑戦ですかそうですか。
小難しい用語がよく出てくるものの、ホラータッチ+バトルの熱さにメカやクリーチャーがいろいろ出てきて毎回楽しんで見てましたね……深夜枠だったけど。
わざわざエンディング選んだのも、こっちのが雰囲気出てるからッス。
しかし、絵がタイプ2だなあ……46秒辺りの「チャンチャンチャンチャン」のとこで出るのがフォルテじゃなくてネブラのほうが好きだったんだけど。
あー、いつかもっかい見たいなあ、これも。


・ガサラキ

これはOPとしてはそんなに好きじゃないけど……作品本編が好きでした。
ロボットものの中でも、リアル路線屈指の作だったと思う。
なんせ、世紀末核戦争もセカンドインパクトも起きずに進んだ「2010年代」が物語の舞台。
二足歩行兵器技術はあるオーバーテクノロジーによって実験段階ではあるものの、それ以外の軍事技術や世界情勢は現代の延長でしかなくて、渋い渋い。
戦闘用のロボット、TA(タクティカル・アーマー)が出てくるものの、まだ世界的に実用前段階のために戦場の主力はまだまだ戦闘機や戦車なんですよね。
そこに、政治的な思惑などが入り乱れて実験機が投入されたりとか。

放送は98年だったものの、中東での米主導多国籍軍による某独裁国家への攻撃や大量破壊兵器をめぐる核査察などといったストーリーがアニメで展開されていくさまはあまりにリアル。
数年後のイラク戦争を思うと、情勢を予見してたようで生々しかったですね。

ただ、後半になるほど話の中心がメカバトルから政治・経済の国家間闘争になっていくので、パイロットだった主人公はどんどん蚊帳の外に。
「食料飢餓」、「穀物モラトリアム」、「アジア問題」、果ては「憲法問題」や「自衛隊問題」、「政治腐敗」、「市民暴動」なんて言葉が当然のように出てくる作品だったので難しい話でしたね……自分も当時は半分も理解できてなかったなぁ。
惜しむらくは、ここにさらに伝奇要素やらが入ってさらに難解になり、日本とアメリカの水面下での戦い(経済面や食料面など)の話になっていき、そこに各派閥の思惑が入り組んで~とレベルが高すぎて途中から見た人にはなんのこっちゃ状態。
話の焦点がひとつところに定まらず、ブレていた印象も。
おかげで視聴率は低迷、25話で終わったのだけどどうやら打ち切りだった模様。
残念。
でも、西田さんはガチだと思う(笑)


・ロードス島戦記 英雄騎士伝

ガサラキとは逆に、本編はあんまり見てなかったけどOPが好きだったのがTV版ロードス。
曲がイイ! 菅野よう子パワーかな、やっぱり(*´д`) 坂本真綾だし(笑)
最近は、こーいう感じの正統派ヒロイックファンタジーは珍しいですよね、ラノベ界隈。
今風にアレンジされたヒロイックファンタジーがあれば、見てみたいなあ。
関係ないけど、1分6秒ぐらいからの間奏が、どーにも「サディストじゃーんサディストじゃーん」って言ってるように聴こえて仕方が無いです(何


・ブレンパワード

えーっと、衝撃的なOPってことで(笑) 歌もけっこう好き。
初めて見た時はあせったなぁ……w
えーっと、えーっと、ロボットものですよ?w
なんでこんなOPだったのか、全ては監督の趣味らしぃ……w
しかし、ブレンといいゲイナーといい、OPだけで話題を作ってしまえるってのはやはり才能なのかも。


・ドラゴンクエスト

さて、今回のトドメ。
これだけ上記郡よりさらに10年近く古いですが!
ダイの大冒険じゃない、通称「アベル伝説」のほうですよ!
選曲は勿論、「夢を信じて」!
さあ、好きだった人は泣くがいい(笑)

大好きだったなあ、これ……懐かしいレベルでは今回最強。
やはり、子供の頃にリアルタイムで見てたって記憶は強いw
固有名はドラクエ3をベースにしつつ、2や4のアイテムとかも出てきたりと、毎回楽しい内容でした。
「モコモコ会心の一撃!」と「ドドンガー!」が妙に好きだったなあ(笑)
残念ながらDVD化もされていないようで、現在もう一度見るのは非常に困難。
うむむぅ、RPG的要素をちゃんと取り込みつつ話もしっかりしてて面白い作だっただけに、ちょっと勿体無いなあ。



さて、以上、いかがだったでしょう(笑)
ラスト以外は、98年前後ばかりになったんかな?
たぶん、自分がよくアニメを見てたのがその頃ってことかな、こりゃ。
その後は、最近になるまでほとんど見てなかったしなぁ……。
なんぞ、なつかしーと思ってもらえれば幸いデスw

んでわ!
[PR]
by tenrensenka | 2006-06-09 21:39 | 映像。

<< ALWAYS 三丁目の夕日      南海奇皇。 >>

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31