いくぜ超力兵団。
葛葉ライドウ対超力兵団を貸してもらう。
まだプレイしてないけど、これで現在まったりとプレイ中のソフトが

・Ever17
・戦国BASARA
・超力兵団

の3つになりそう。
ヤヴァいぞEver17、現状が苦行でしかないオマエは一番優先度が低い……w
BASARAは相変わらずバカで楽しすぎですな。
ザビーとかってザビエルのパロキャラが、愛を語りながら大砲で殴ったりと。

さて、続きは超力兵団のキャラ紹介を見てて軽く思ったことを今更。
今宵も短めです(笑)





しっかし、『葛葉ライドウ対超力兵団』を略して呼ぼうとして、悩むことなく「超力兵団」と言ってる辺り、自分が主人公と敵のどっちに期待してるかが一目瞭然ですね。

そんな本作、説明書のキャラ紹介を見てたのですが。
主人公のライドウは時代っぽさとヒーローっぽさと併せ持っててグッド。
このライドウ自体からは何かを髣髴させるものってのはあまり無かったのですが。
ライドウの上司にあたる探偵さんが、
「明るく飄々としており、楽しくラクに生きる事をモットーとしている。」
とか、
「普段は、ライドウ一人に仕事を押し付ける、報酬額で依頼を選り好みするなどのチャランポランな振る舞いを見せる。」
とか、
「その実困った人間は見過ごせず、また私利私欲で弱者を貶めるような輩には徹底的に立ち向かう熱い心の持ち主でもある。」
なんて書かれてて、京極堂シリーズの榎木津礼次郎をモチーフにしてるのかなーという印象。
となると、女性新聞記者は中禅寺敦子っぽくもあるかな~とも思うも、超力兵団のほうはおっちょこちょいとか書かれてるのでちょっと違うかな(笑)


いや、うん、そんだけ(笑)


ま、ボチボチとやってみようかな。
大正二十年なんて時代設定、聞くだけでワクワク。
さらには怪異渦巻く帝都だとか、令嬢誘拐だとか、なんかゲーム内容に振れる前に各要素だけで大喜びな私は所詮病気です。
本編も大喜びできますように(笑)
[PR]
by tenrensenka | 2006-07-15 22:27 | 日々。

<< Webマンガとか。      忘れていた。 >>

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30