Webマンガとか。
海外からの宣伝コメントプログラムが激しくうざいです。
以前の星雲を扱った記事に、コメント不可にしてもその上からねじ込んでくる始末。
いっそ記事そのものを消してしまうか悩むところ。
個人ブログ相手にいらんことすんなよなぁ……イチイチ消すの面倒なんだよ(;´д`)

さて、今宵は気に入ってるwebマンガなんか軽く紹介。





いやね、なんでまた今日はwebマンガなんか取り上げようかと思ったのかというと、ずっと以前にチョロチョロ読んでたのが今も続いてると知ったからなのですが。


◆ドラえも

ドラえもんのパロディ系で、なかなか好きです(笑)
クールキャラになってるのび太、
幼馴染属性の女の子になってるジャイアン、
女の子にしか見えない変態女装少年(不死身)になってる出木杉、
二重人格キャラになってるしずかちゃん、
息子を溺愛するのび太ママ、
ないがしろにされているドラえもん、のび太パパ、
そして出番が無いスネ夫
と、各キャラ個性的なアレンジによってステキ仕様に。
一番気に入ってるのは出木杉かな……虐げられ具合が。

4コマ風なので軽くてサクサク読めるのもグッジョブ。
200話目ぐらいまでは見てたけど、久々に開くと365話まで増えててビクーリ。
てか、今も続いてたことにビクーリしつつ、最初から読み直してる今現在(笑)


◆DUDS HUNT

ダズ・ハントと読みます。
ドラえもとは正反対に、シリアスなストーリーコミック。

携帯電話とPDAを使い、街中で繰り広げられるゲーム。
それは、制限時間内に、同じゲームのプレイヤーから携帯電話を奪いあうというものだった。
終了時点で所持している携帯の数ごとに10万円が支給されるこのゲームは、特に禁止される行為も無く、暴力行為がエスカレートしていく。
流血・乱闘が当たり前のこのゲームにのめりこんでいく男を描いた物語。

設定のアイディアが抜群に面白く、また描写の迫力もあり、非常にグッジョブ。
特に終盤、「あるキャラ」が姿を現す瞬間は素晴らしく、ゾクゾク来ました。
全150ページほどで完結してるので、時間のある時にでも是非是非。
ちなみに、このwebマンガは単行本としても市販されてたりします。


◆Hybrid Insector

プロのマンガ家さんが描く、仮面ライダーの二次創作モノ。
いわゆる『悪の組織』が倒され、ヒーローが不要となり、ライダーたちが「人外の異物」と見なされる時代を舞台にした、シリアスでダークな話になってます。
熱さや昭和ライダーたちが主眼にあることで、仮面ライダースピリッツに似た方向性かな。
仮面ライダーにある程度思い入れが無い人には、少し不向きかも。
つまりは、ライダー好きにはツボりやすいということですが(笑)



とりあえず、自分が気に入ってるのを3つほど並べてみました。
どれも面白いんで、ヒマなときにでも読んでみてくださいな。
完結してるって点では、DUDS HUNTがオススメしやすいかも。

さて、それでは今日はこの辺で。
しっかし、ライドウが案外死にやすくて困ったなぁ(何
[PR]
by tenrensenka | 2006-07-17 20:28 | 日々。

<< フランク悪魔と珍道中。      いくぜ超力兵団。 >>

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30