ツンデレ。
ツンデレ。
いまや、女性向けファッション誌にかなり間違った解釈の特集記事が書かれるくらいにメジャーになった概念。
その発生時も曖昧で『普段はツンツン、二人っきりの時は急にしおらしくなってデレデレといちゃついてくる』ようなキャラ、というのが例ではある。
が、以後ブレイクしたことによって、解釈が多角化。
狭義に限定すれば上の例のもののみとなり、かなり広義に捉えれば恋愛物の多くはツンデレ要素を含んでいるとも言える。

ま、それらは極端な例なので、実際に『ツンデレ』って言葉を使ってる人はだいたいその中間の辺りを指してると思うのだけど、これも明確な定義が無いのでやっぱ曖昧。
典型例はあげやすいけど、「ここからは違う」というラインはかなり引きにくい。
結果、捉え方は人それぞれになってる……ってのが現状だと思う。

とまあ、別にツンデレの定義をどーこー言いたいわけではないので、それはさておき。
一言に『ツンデレ』といっても、けっこータイプが分かれてたり、魅力となるポイントも幾つかあると思うのですよ。
今日はそんな感じの話をば。





ああ、ツンデレの説明自体は、
ココ
とか
ココ
が詳しいので、参考までに。


さて、わかりやすいタイプ別分類とかそーいう面倒なことはおいといて、自分が感じるツンデレの魅力を適当に(笑)
たぶん、綺麗にはまとまらない文章になりますよっと。


◆「ツン⇔デレ」と「ツン→デレ」

いわゆるツンデレの最初の定義「普段はツンツン~」ってのは、案外今現在の主流ツンデレとはかけ離れてきてますよね。
今主流となってるのは、「最初はツンツン、途中からデレデレ」といった感じでしょうか。
「普段は~」ってパターンは、人前で態度を隠してるだけで、既に一定の関係(主にカップル)が成立してることが大半だと思います。
「ツン」と「デレ」は「ツン⇔デレ」の形に、場面によって入れ替わる感じ。

対する「最初は~」ってのは、くっつく前の段階。
まだカップルになっていないヒロインが、ツンツンした態度からデレ状態に「移行していく」感じ。
最初は嫌いだったとか興味が無かった相手に、何かがきっかけとなって意識し始めて……って流れですね。
ゆえに、「ツン→デレ」といった形になります。

ここまでが前置き(笑)

「ツン→デレ」が主流ですが、この形の中で一番面白いのは、デレに移行する時だと思います。
「ツン」のキャラって、プライドが高い・気が強い・非社交的などのパターンがあり、基本的に初期状態ではガードが硬い場合が多いです。
そういうキャラが、何かのきっかけで自分の想いに気づいたり素直になり始める、その辺りが見たり読んだりしてて一番面白いなーと。
意識しつつ、素直になれずに憎まれ口を叩くとかもう大好きですよと。
実際、この「くっつくまで」が一番ドラマチックな動きが大きい部分でもあって、話が作りやすいんでしょうね。
照れた顔見せたりとか、ムキになって否定したりだとか、素直になれない自分に自己嫌悪だとか、あとは意識してるのはバレバレなのに自覚ナシだとか。

「ツン⇔デレ」のほうは基本的に一定の関係が成り立っている前提ですが、その上でツンとデレが分かれるのは、照れ隠しや関係自体を隠したいがゆえのもの、ってところでしょうか。
この場合は、隠そうと必死になってる姿や態度がデレデレになった時のギャップが可愛くてしょうがないですな(笑)
「ツン→デレ」だったパターンは、くっついた後に「ツン⇔デレ」になることも多いかな。


◆照れ隠し

「ツン⇔デレ」も「ツン→デレ」も共通して、バレバレの照れ隠しの発言・行動がパターンとしてありますね。
うん、めがっさ好きですが、このパターン(笑)
むしろ、ツンデレの魅力はこの場面に集約しているといっても過言ではない。と思う。

2ちゃん(というかVIPか?)でテンプレとなった「べ、別にアンタのためじゃないんだからね!」ってあれは、バレバレの照れ隠し発言の見本のようなもんですな。
あのフレーズが流行ったのも、ツンデレの魅力(端的に云えば萌えポイント)を分かりやすく表していたからではないかと思います。
まあ、キャラの性格によって照れ隠し云々はまた変わってくるので、総括的に言い表す言葉は思いつかないのですが。

何にせよ、「デレ」に移行し始めた時の行動が、一番オイシイと思うのですよ(笑)


◆クール系ツンデレ

ツンデレのキャラパターンのひとつ、それがクール系ツンデレ。
めんどいので『クーデレ』と略してしまいたいが、なんかコレによると『素直クール』と同じ意味で一時期使われてたようで、クール系ツンデレを指して使うと誤用扱いらしいので仕方あるまい。
ま、簡単にいうと、クールでしばしば非社交的なタイプのツンデレキャラのことです。

先に述べると、自分はコレが一番ツボ。
それも、デレ期に入ってもクールさを失わないタイプがマーヴェラス。
元々クールキャラがツボなので、ってのもありますが。
てか、クールキャラは大抵の場合において、幾らかのツンデレっぷりは見せるか。

――以下、リミッター解除。

普段クールなくせに少し照れて見せたりだとか甘える姿を見せたりだとか!
そういうのだよ、ねぇ!?
ただし過剰なデレはクールさと相反するのでほどほどですよと!
僅かな変化がいいんじゃないか! 表情とか仕草とか!
あと非社交的タイプの場合は、よりかかる相手を得て、その相手の前でだけ無防備になる瞬間が 悶 え ま す 。


――以上、暴走終了(笑)

非社交的タイプは一般的ツンデレのイメージとは少し違うので、ツンデレとは別の分類ワードがあってもいいかもなぁ。
『解凍系』と呼ばれることもあるらしいけど……聞いたこともなかったな……w



あっれー、最初に「魅力になるポイントは幾つかある」とか書いておきながら、結局デレに以降する時の行動とかにしか言及してないぞ( ゚д゚ )
まぁいいか(ぁ
いや、ツンの時の態度だとか、内心デレてるのに必死にツンツンしてる姿だとか、そーいうのも魅力だと思ったのですよ。
って、後者はデレ以降時の行動に入るか? うん、自分でもよく分からなくなってきた(笑)

ものっそい完結してない記事だけど、いいや、これで投げちゃえ(=゚ω゚)ノ~○
たぶん叫びたいことは書いた、クール系のトコとかw

とりあえず、自分のツンデレ認識と、ツンデレの魅力だと想う部分でした。
「そこは違うだろー」とか「こーいうのもあるんじゃね?」ってコメント大歓迎ですってことで、今日は終了!ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by tenrensenka | 2006-07-23 19:59 | 日々。

<< GUN BLAZE WEST      ドラえもに見る、キャラ属性。 >>

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30