カテゴリ:ゲーム。( 15 )


FF12、そのトータルゲームデザイン その2。
さてと、前回は本来のネジの外れたモードだったので、再び今回は気取って硬めでゴゥ。
しかして、コラムモドキモードは長文になって本人も疲れるので、そろそろ打ち止めにしたいなあとか思いつつ、まあやりかけなんでやっちゃおう。
なんか、ブログ立ち上げてからFFの話しかしてないしね、ほとんど!
FFブログじゃねーよ!w
FF大好きだけどさ!w

……ああ、FF12、そろそろプレイ時間が50時間いきそうな気配です、ハイ。
でもまだメインメンバーですらLV40ちょいという罠。
どんだけ非効率的な進め方してるかよくわかりますな。
各地観光しつつモブも逐次倒してるからかのぅ、やっぱ。

本編。
[PR]
by tenrensenka | 2006-04-05 23:07 | ゲーム。


FF12、そのトータルゲームデザイン……その1。
今日は早めに更新しちゃおう、ということで開始。

昨日の記事は結局のところ、
『FFはヴィジュアル面とシステム面のリアリティ融合を目指したのだろう』
という話でした。

今回は、ゲームデザインをトータルで見た場合、というのがお題です。
長くなりそうなので、2回に分けようかな。
今日は、『ゲーム性とヴィジュアル』を主軸に、前置きとして語ってみます。

本編。
[PR]
by tenrensenka | 2006-04-01 13:11 | ゲーム。


FF12の目指したものは。
さて、予告どおりに今宵もFF話。
語っておかねばならないことがあるので。
ホントは昨日書こうかと思いつつ、驚いた話を書いてご飯をはさんだらなんかめんd(ry

あ、今日はヒット数は普通に戻りますた。
結局原因は分からずじまい。真相は闇の中……。


さて、今宵のお題は『FF12の目指したもの』をば。
いや、プレイして感じたことですがね。

本編。
[PR]
by tenrensenka | 2006-03-31 22:38 | ゲーム。


FF12 プレイ雑感。
amazonのFF12のレビューをざーっと流し読みしてみた。
うん、舌の根乾かぬうちになんとやら。

予想通りに賛否両論。まあ、ああいう場は批判のほうが多く集まってる気もするけど。
うなずける批判もあれば、的外れじゃないかなーと思う批判も多々。
でも、賛否両方眺めて思うのは、やっぱ『各人の好み』に合ったかどうかって話っぽいなーってこと。
作品の絶対評価って難しいね、こうなってくると。
最終的には、『どれだけの人が満足したか』を判断基準にするしかないのかなあ。
まー、見た目とか、話の筋とか、そういう部分での『マズさ』は批評しやすいか。

さて、以後は、FF12の各項目についての雑感とかデス。

続き。
[PR]
by tenrensenka | 2006-03-29 18:52 | ゲーム。


えふえふ。
最初は様子見予定だったけど、誘惑に負けてFF12買っちゃいますた。
現在、1日1~2時間ぐらいのペースでプレイ中。

戦闘システムの一新などで「どうかなー?」と思う部分もありつつ、それでも毎日プレイしてるあたりはけっこう気に入ってる模様。
7以降、毎回のように賛否両論、褒める人もいればボロクソに叩く人もアリのFFシリーズ。
今回も、好き嫌い分かれそうだなあ。

でも、肯定的な印象を持ってプレイしてる中で思ったけど、『FFらしさ』って何を指すんだろう。
FFは、振り返ってみると、毎回システムが違ったような気がする。
『クリスタル』をめぐる物語が『FFらしさ』なら、それは5までってことになる。
『サイドビューの戦闘』が『FFらしさ』なら、それは6までってことになる。
なるほどそういう意味なら、ファミコン時代のFFからプレイしていた人には、5ぐらいまでが『FF』の名を背負うに足るのかも。
実際、初代とかをやってた人には、6以降評判悪いみたいだしね。
自分は4~8と10、12しかプレイしていないので、ファミコン時代はわかりませんが。
スーファミ時代は大好きだけど、同時に7以降も普通に好きなので困る。

続き。
[PR]
by tenrensenka | 2006-03-29 01:14 | ゲーム。

    

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31