新手のスタンド攻撃か!?
自分のブログを開いた時にやることの順番が、

1.コメントの有無確認、あれば返事
2.今日の訪問者数を確認
3.新しいエントリーを書き始める

って流れなのですが。

先程、ちょいと事件発生。

続き。
[PR]
# by tenrensenka | 2006-03-30 19:59 | 日々。


FF12 プレイ雑感。
amazonのFF12のレビューをざーっと流し読みしてみた。
うん、舌の根乾かぬうちになんとやら。

予想通りに賛否両論。まあ、ああいう場は批判のほうが多く集まってる気もするけど。
うなずける批判もあれば、的外れじゃないかなーと思う批判も多々。
でも、賛否両方眺めて思うのは、やっぱ『各人の好み』に合ったかどうかって話っぽいなーってこと。
作品の絶対評価って難しいね、こうなってくると。
最終的には、『どれだけの人が満足したか』を判断基準にするしかないのかなあ。
まー、見た目とか、話の筋とか、そういう部分での『マズさ』は批評しやすいか。

さて、以後は、FF12の各項目についての雑感とかデス。

続き。
[PR]
# by tenrensenka | 2006-03-29 18:52 | ゲーム。


えふえふ。
最初は様子見予定だったけど、誘惑に負けてFF12買っちゃいますた。
現在、1日1~2時間ぐらいのペースでプレイ中。

戦闘システムの一新などで「どうかなー?」と思う部分もありつつ、それでも毎日プレイしてるあたりはけっこう気に入ってる模様。
7以降、毎回のように賛否両論、褒める人もいればボロクソに叩く人もアリのFFシリーズ。
今回も、好き嫌い分かれそうだなあ。

でも、肯定的な印象を持ってプレイしてる中で思ったけど、『FFらしさ』って何を指すんだろう。
FFは、振り返ってみると、毎回システムが違ったような気がする。
『クリスタル』をめぐる物語が『FFらしさ』なら、それは5までってことになる。
『サイドビューの戦闘』が『FFらしさ』なら、それは6までってことになる。
なるほどそういう意味なら、ファミコン時代のFFからプレイしていた人には、5ぐらいまでが『FF』の名を背負うに足るのかも。
実際、初代とかをやってた人には、6以降評判悪いみたいだしね。
自分は4~8と10、12しかプレイしていないので、ファミコン時代はわかりませんが。
スーファミ時代は大好きだけど、同時に7以降も普通に好きなので困る。

続き。
[PR]
# by tenrensenka | 2006-03-29 01:14 | ゲーム。


リスタート。
はてさて、こんにちわ、ごきげんよう、さようなら。
性懲りも無くブログを立ててみましたよ、と。
『弐』ですってよ、奥さん。なんだよそれは、って感じでございますわね。
でも、本人的に気に入ってたネーミングだったのでそのまま引継ぎデスヨっと。

今回はメインのテーマとか特に決めず、好きなときに好きなことを書き綴っていこうかなーと思いマス。
一応、書く前からさっさとカテゴリだけは作っておいてみる。
うん、まああのぐらいの数は書こうと思ってる、ってことにしておこう。

しかしながら、語り口調はどうしたものか。
前回は『天歌』という仮面をかぶっての語り口調だったけど、今回は地に近づけるかなぁ。
いや、どうせ混ざって来るんだろうけど、いろいろ。

では、コレをもってリスタートとしまする。
再び、飽きるまでのんびりとやっていきますので、今後ともよしなに。
[PR]
# by tenrensenka | 2006-03-28 21:29 | 日々。

    

テンコとかうぇーいとか言われてる人です。基本的にオタ日記。ブログ内で何か問題があったら、コメントでご連絡ください、すぐ修正しますので。
by tenrensenka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30